メニュー

第38回 べジファースト?魚ファースト?それとも…

[2019.06.10]

今巷では、べジファースト(野菜ファースト)、魚ファーストが話題になっています。

これ一体何なのかご存知ですか?

糖尿病の方は食事をする際に野菜や魚を先に食べると血糖値が上がりにくい事が分かってきました。

血糖変動が少なくなり、糖尿病の合併症予防に期待されています。

ただ、現実的にできるかと言うとかなり難しい!

と言うのも、先に魚や野菜を食べて、それから15分以上おいてから炭水化物を食べるのが必要です。

私も何度もチャレンジしてみましたが懐石料理以外では無理です(笑)。

丼物やお好み焼き、ピザ、パスタ、カレー、ハンバーグ、肉じゃが、餃子、トンカツ、うどん・・

絶対に炭水化物も一緒に食べてしまいます!

というか、おかずと一緒にご飯やパンを食べるのが美味しいんです。

料理を美味しくいただく事も大事ではないでしょうか?

あなたはベジファーストを選びますか?

もしくは魚ファースト?

私は美味しさファーストです!

では、美味しさファーストでなおかつ糖尿病に良い食事ってどうすれば良いのか?

それは、明日、説明いたします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME

院長ブログ

local_phone 06-6585-3470