メニュー

当院紹介

<クリニック施設紹介>

当院紹介

一般内科・消化器内科・リハビリテーション科を中心に診療を行っており、患者さんと話し合いながら、個々の症状や生活環境に応じて患者さんが満足できる治療の提供を目指しています。

様々な疾患に対し、標準治療に準拠しながらも、患者さんの個別の病状や生活環境にも考慮し、適切な医療が実践できることを目指したいと思います。身体症状でお悩みのことがありましたら、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

理念

 私たちは、患者さんに

『親切』・『正確な診断』・『適正な治療』を提供する事を最優先で医療に取り組みます。

 

 院長挨拶 

九条サクラ診療所院長  中川 真宗

 

こんにちは。九条サクラ診療所院長の中川 真宗と申します。

当診療所は九条キララ商店街のアーケードの中ほど、とても活気あふれたところにあります。

アーケード街ですので雨にも濡れませんし、買い物するのも楽しいところですので是非、気楽に当院をのぞいてみて下さい。

さて私は”医療”とは”親切にすること”と考えております。

患者さんはしんどかったり、悩まれたりして医療機関を受診します。その時にいかに親身になって接することが出来るかが一番大事なことと考えます。どんなに新しい道具があって新しい検査や薬があっても、片手間に扱われたり機械的対応をされたりしたのではもう二度とその病院には受診したくないと思います。

当診療所はスタッフ皆で、自分がしんどいとき悩んだとき、どんな病院に行きたいか、どんな対応を受けたいかを常に考えるようにしています。

もちろん、正確な診療と治療が必要なことは言うまでもありません。

とにかく早く症状が改善し、元どおりの日常生活が出来るようにするお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

タイミングによっては診察までの待ち時間がかかることもありますが、スタッフすべてで懸命にやっていこうと考えておりますのでどうかご了承ください。

今後とも、何卒よろしくお願い致します。

令和元年八月吉日

 

九条サクラ診療所 院長

中川 真宗 (なかがわまさむね)

経歴

徳島県徳島市出身。鹿児島ラ・サール高校卒業。

平成9年に九州大学医学部を卒業後、九州大学医学部第一外科に入局。主に博多、北九州、大阪の関連病院で胃・大腸・肝臓・膵臓・胆嚢などの疾患(癌や炎症性疾患)に対して内視鏡検査や手術治療をメインに診療を行う。大学院では病理学を専攻し、胃癌・大腸癌・乳癌の病理診断に従事。

平成23年から大阪市内の外科病院に勤務。主に胃内視鏡検査(いち早く経鼻内視鏡検査を開始)・大腸内視鏡検査から胃癌、大腸癌、虫垂炎などの手術、痔や痔瘻などの肛門疾患の診察・手術、皮膚腫瘤(粉瘤や脂肪腫など)、鼠径ヘルニア、下肢静脈瘤などの診断・手術を行う。また、高血圧症・脂質異常症・糖尿病などの生活習慣病の診断・治療、肺炎・心不全などの全身管理も施行。あわせて腰痛・膝痛・肩痛・頸部痛などの慢性痛に対しトリガーポイント注射、仙骨硬膜外ブロック注射や電気・牽引治療によるリハビリ加療を行う。

平成28年から府内有数の胃・大腸・肛門専門クリニックに勤務。鎮静下胃内視鏡検査、無痛大腸内視鏡検査・ポリープの切除、痔核・痔瘻・裂肛・直腸脱などの肛門疾患手術を専門に行う。

平成30年から市内有数の検診施設で健診(定期健康診断、雇用時健康診断、特定健診など)、大阪市がん検診、人間ドックの診断・判定、ならびに1日十数例の経鼻胃内視鏡検査を担当。

令和元年8月1日から九条サクラ診療所院長。

免許・資格

  • 医学博士
  • 日本外科学会所属
  • 日本肛門病学会所属
  • 日本内視鏡外科学会所属

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME

local_phone 06-6585-3470